· 

アメリカ大統領選挙に思うこと

 

 

 こんにちは!

 

 

  今、アメリカが いや 世界が

 

 

   大変注目している

 

 

   アメリカ大統領選挙!!

 

  アメリカ大統領選挙は、4年に1度行われ、

 

 

   投票日は、「11月の第1月曜日の翌日の火曜日」

 

 

 

 

 その 選挙の仕組み が ややこしい!!

 

 有権者は、事前に登録した18歳以上のアメリカ国民。

 

 投票は、50ある州ごとに行われ、それぞれの州で勝者を決める。

 

 各州とワシントンには、人口などに応じて割り当てられた「選挙人」がいて、

 

 州の勝者は、その州の選挙人を獲得する。 

  

 

そして全米の538人の選挙人のうち、

 

 過半数の270人以上を獲得した候補が、

 

  勝者 つまり 次期大統領 となる。

 

   ”大統領選挙のしくみ” よりも  紹介したかったことは

 

   最終 どうやって 決まるのか 終わるのか と いうこと。

 

  

 

 

   通常は主要報道機関が各州の集計などをもとに、

 

   当選確実な候補者を投開票翌日未明までに報じる。

 

   そして、 敗者は速やかに敗北を認め、勝者は勝利を宣言して長い戦いを終える。

 

 

 

   そう ” GOOD LOSER ” の精神です。

 

  自分は、スポーツマンではありませんが、

 

  「その負けは、悔しさを味わうためじゃなく、次に向かうためにある」

 

     負けた時こそ、

 

     敗者としての最善のふるまいをしていかなければならない

 

     と  今回の大統領選挙をみて、

 

   自分も ”Good Loser”  でありたいと思います。               ライター:木村